【WordPress】 WordPress3.7とTwentyTwelve1.3へのアップデート

WordPressのバージョン3.7が案内されています。
早速アップデートをしましょう。

スポンサーリンク

何が変わったのでしょうか

大きなポイントは以下の4点。

自動アップデート

メンテナンス&セキュリティリリースをバックグラウンドで更新。
ナイトリービルドを使っている開発者のための毎日の更新。

より強力なパスワードメーター

新しいパスワードメーターによりユーザーにより強力なパスワードを選ぶよう促すことが可能に。

検索の改善

より関連性のある検索結果となるよう改善。

国際化対応の改善

ローカライズ版がさらにすばやく完全な翻訳を更新できるように。
翻訳ファイルの更新を含むバックグラウンド更新。

http://wpdocs.sourceforge.jp/Version_3.7

一番気になる、もとい心配になるのは自動アップデートでしょうか。

プラグインとの相性や親テーマ子テーマの関係など悪影響がないといいのですが。
しかし旧バージョンの脆弱性を突いたWebサイト改竄もありましたのでやむ無しなのでしょう。

自動アップデートされる対象は以下の4点。

コアファイル更新
プラグイン更新
テーマ更新
翻訳ファイル更新

プラグインも自動更新されてしまうのはちょっとコワイですね。

なお、自動アップデートは設定で有効・無効が選択できます。

もう一つ大事なことは3.8へのアップデートは従来と同じ半手動となることです。
3.7.1などのマイナーアップデートのみ自動アップデートになります。

アップデート前には必ずバックアップを取るべきなのですが、そこまでは考慮されていないようです。
特に作業を行わない期間でも定期的にバックアップする必要がありそうです。

実際にやってみる

データベースとファイルのバックアップを取り、WordPress 3.7–jaを選択。
簡単に終了です。

実はここでプラグインとテーマのアップデート対象が計4つ残っています。

WP Multibyte Patch 1.7→1.8
Twenty Eleven 1.6→1.7
Twenty Thirteen 1.0→1.1
Twenty Twelve 1.2→1.3

アップデートされるタイミングが不明なので、これらもやっつけてしまいましょう。

TwentyTwelveのアップデート内容を確認

このサイトでは子テーマ運用をしていますので、子テーマで使ったファイルがアップデート修正されていないかを確認する必要があります。

現在使っている子テーマのファイルは以下のとおり。

category.php
content.php
footer.php
functions.php
header.php
style.css

TwentyTwelveのアップデートで修正された内容はこちらが分かりやすいです。

Changes from twentytwelve/1.2 at r28973 to twentytwelve/1.3 at r28973

結果は、
header.phpで一部コードが変わっていたものの、書き方を変えているだけで内容は変わらず。
→念のため、この部分のみ子テーマにコピー。
style.cssでも一部指定されているクラス名が変更されているものの、子テーマでは使用していないので問題なし。
その他はコード内のコメントの変更でした。

 

まとめ

自動アップデートが悪さをしないか心配ですが、しばらくは自動更新ONで様子を見たいと思います。

 追記

早速3.7.1へのアップデートが告知されていますが、一向に自動アップデートが始まりません。
調べてみると、

自動バックグラウンド更新
現在、ローカライズ版の自動更新に必要な WordPress.org 側のインフラ整備が行われています。コア開発チームからの情報によりますと、必要な変更は数日間以内には実施できる予定とのことです。

この変更が完了次第、WordPress ダッシュボードの「設定 → 一般設定」画面で設定したタイムゾーンの午前または午後7時に自動更新が実施されます。すべてのサイトに一斉に起こるのではなく段階的に展開されるため、もし条件が整っているにもかかわらず自動更新が完了しない場合は12時間待ってみる必要があるかもしれません。

とのこと。

・実はWordPress側の用意ができていなかったので、しばらくは手動更新
・自動更新は一日2回、朝7時or夜7時

うーん、大丈夫かな・・・。
ちょっと心配。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA