【WordPress】 プラグイン「WP Maintenance Mode」でサイトを非公開にする

現在作成している新しいサイトは非公開で構築していきたいと考えています。

そこで使ったのがプラグイン「WP Maintenance Mode」です。

「ただいまメンテナンス中です」という表示を出し、外部からアクセス出来ないようにするプラグインです。

スポンサーリンク

1.インストール

【プラグイン】-【新規追加】から「WP Maintenance Mode」で検索しインストール。
有効化の後、設定画面を開きます。

プラグイン有効化を「はい」にして更新
サイトタイトルやテキストを加えて保存して完了。

maintenance_mode_01b

これを外部から見るとこんな感じになります。

maintenance_mode_02

2.デザインを変えよう

ちょっと見た目が寂しい時は、設定の「CSSスタイル」でデザインを選ぶこともできます。

maintenance_mode_03

「lego」を選ぶとこんな感じになります。

maintenance_mode_04

【参考サイト】
修正中にメンテナンスモードを表示してくれるWordPressプラグイン『WP Maintenance Mode 』(InfinityScope)

3.まとめ

BASIC認証を掛ける方法もありますが、プラグインで対応したほうが簡単で緊急時の対応も早く出来そうです。

通常は非公開にすると他のブラウザでも表示を確認することが出来なりますが、そのブラウザでも管理者ログインをすることで構築中のサイトを見ることが出来ます。
その際は一つのサイトのダッシュボードが複数立ち上がることになり、双方から編集が出来てしまいますので、トラブル防止のため表示確認用のブラウザのダッシュボードは落としてしまいましょう。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA