【WordPress】 テーマ Twenty Twelveの「コメントをどうぞ」を消す(その2)

記事タイトルの下に表示されていた「コメントをどうぞ」は、CSSで非表示にしていました。
前回:【WordPress】 テーマ Twenty Twelveの「コメントをどうぞ」を消す

子テーマを使ったカスタマイズについてある程度理解できたので、今度はモジュールテンプレート「content.php」を使って完全に消してしまいましょう。

スポンサーリンク

1.CSSで非表示している場合の問題点

現在の表示はこのように「コメントをどうぞ」がありません。

delete_comment_response_11

ところがブラウザからソースを見ると、コメントへのリンクがきっちり残っています。

delete_comment_response_12b

comments-linkクラスをCSSで非表示にしているためです。
そのstyle.cssの非表示にしている箇所は以下のとおりです。

delete_comment_response_13

このCSSで非表示にする方法は非常に簡単ですが、ソースの中に文章やリンクが残ってしまうために知ろうと思えば分かってしまいます。

また、この方法を多用すると羅列したキーワードを非表示にするブラックハットSEOの手法に近い構成になってしまいます。
現在の検索エンジンがどう判断するかは分かりませんが、避けておいて悪いことは無いと思います。

2.やってみましょう。

まずはバックアップを実施。

次に子テーマのstyle.cssから前出のはcomments-linkクラスを削除します。

delete_comment_response_14b

「コメントをどうぞ」が復活しやがりました。

続いて、この記事を生成しているcontent.phpを親テーマから子テーマにコピーします。

そして子テーマのcontent.phpを以下の範囲でコメントアウトします。
コメントアウトの方法はいくつかありますが、今回はphp内で囲ってみました。
削除しても良いのですが念のため。

delete_comment_response_16b

結果は、

delete_comment_response_17b

更にブラウザでコードを見てみると、「コメントをどうぞ」に関する記述も消えています。

delete_comment_response_19

これで完了です。

3.まとめ

仕組みがわかれば簡単ですね。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA