【WordPress】簡単に表が追加できるプラグイン「easy table」

別のブログに表を追加したときにとても便利だったので、そこで使用したプラグイン「easy table」をご紹介します。
簡単な表ならデフォルトのままでも使えるのでオススメです。

スポンサーリンク

easy tableの使い方

インストール後に有効化。
記事内にこのように記載します。

20150320_easy_table_07

これだけです。
テキストモードだけでなくビジュアルモードでそのまま記載することができます。

これをテーマ「simplicity」で表示させるとこのようになります。

20150320_easy_table_02

シンプルでそのまま使っても問題ないデザインですね。

もちろんレスポンシブ対応のサイトでも問題ありません。

20150320_easy_table_03

テーマを「TwentyTwelve」に変えてみるとこんな感じに。

20150320_easy_table_01

こちらもそのまま使えそうです。

カスタマイズ

プラグインの設定で各種カスタマイズが可能ですが、お手軽に表を作りたいというレベルの要望であればCSSだけで事足りるでしょう。

20150320_easy_table_04

あまりオプションは使わないと思いますが、一番右下にプレビューエリアがありますので、ここでいろいろ表示のテストをすることが出来ます。

20150320_easy_table_05

なお、他の投稿の表とデザインを変えたい場合はこのようにclassを追加することも出来ます。

20150320_easy_table_06

こんな感じにお手軽に表を追加したいときに便利なプラグイン「easy table」のご紹介でした。
是非使ってみてください。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA