【WordPress】 TwentyTwelveのアイキャッチについて考える

 【WordPress】 RSSフィードで記事全文を配信しないようにするの続きです。

前回RSSフィードを全文配信から抜粋配信に変更しました。
しかし、これによりサムネイル画像が配信されなくなってしまうという問題が発生しました。

いろいろ試して見たのですが、深みにはまりつつあります。

今回は整理の意味で状況をまとめたいと思います。

eye_catch_05b

スポンサーリンク

1.何を困っているのか?

RSSフィードへのサムネイル画像の配信は以下の手順で出来るはずでした。

  1. アイキャッチ画像を登録する。
  2. 子テーマのfunctions.phpにコードを追加する。

このアイキャッチ画像を登録したときに問題が発生しました。

このように記事タイトルの上にアイキャッチ画像が表示されてしまったのです。

eye_catch_04

これはサイトのトップだけではなく、個別記事、各アーカイブ一覧なども同じような位置にアイキャッチ画像がついています。
これがTwentyTwelveのデフォルト設定のようです。

位置や大きさの変更、さらには非表示にすることもコードを書き換えることで可能です。

じゃあ消せばいいんだろうけど、そもそもアイキャッチ画像ってなに?

2.アイキャッチ画像ってなに?

WordPressには記事に1枚の画像を関連付けることが出来ます。
それは記事内で使っている画像でなくても構いません。

その画像を個別記事や記事一覧の任意の位置に表示させることが出来るのです。
それがアイキャッチ画像です。

アイキャッチ画像の役目とはその名の通り「目を引く」ことですが、具体的には以下の様な使い方をされています。

A.記事のヘッダー画像として

eye_catch_06b

記事タイトルの上にあり、ヘッダ画像として使われています。
タイトルより上にあるため、あまり意味を持たない間切りのような画像が多いです。
今回問題になったTwentyTwelveのデフォルト設定はこの使い方を想定したもののようです。

B.記事内容をイメージさせるために

eye_catch_07b-01

多いのがこのタイプ。
記事内容をイメージさせるために使われています。
セキュリティーの記事なら盾や鍵、旅行の記事なら海や飛行機など。
パッと見で何の記事かが分かるようにしています。

ただし毎回記事に合った画像を用意する必要があり、自作したり無料・有料のストックフォトサービスを利用したりと苦労しているようです。

諦めたのか全く関係ない画像を使うサイトもありました。
技術系の記事なのにかわいい女の子とか。

C.カテゴリーの示すために

eye_catch_08b

カテゴリーごとにアイコンとなる画像を使いまわして、どんなジャンルの記事かを示しています。
ただし同じカテゴリーの記事が続くと逆に混乱させてしまうかもしれません。

大きく分けるのこのような使い方になるようです。
もちろんアイキャッチ画像を使わないという手もあります。

3.話を戻して

RSSフィードに画像を配信することを目的に考えていましたが、そもそもこのサイトではアイキャッチ画像をどのように使うのかが決まっていませんでした。

そこであらためてよく考えてみましたが、

・あくまでも個人用作業ノートですので凝ったデザインにする必要がない。
・自分で見て分かりやすければOK。
・RSSフィードへの画像配信はアイコンでもいいからしておきたい。
(自分だけ空欄は悲しい)

という結論に至りました。

ということで、アイキャッチ画像を「C.カテゴリーの示すために」で進めたいと思います。
これによりRSSフィードへ配信する画像はカテゴリーアイコンになります。
まあやむ無しです。

もっと凝ったサイトを構築し、RSSフィードで積極的にアクセスを集めたい場合は何か考えなくてはいけませんね。
アイキャッチ画像とフィード配信画像を分けるとか。

4.これだけじゃ何なんで

WordPressのアイキャッチ画像はGIFアニメも使えるようです。
そしてRSSリーダー「Feedly」を見ていると、極稀にですがサムネイル画像がうねうねと動いているものがあります。
それはGIFアニメを扱うサイトですので、そのままGIFアニメが配信されているようです。

動くものが気になってしまうのは動物の定めですので、GIFアニメをフィード配信することで他のサイトとの差別化を図るなんてことも可能かと思います。

まとめ

アイキャッチ画像はカテゴリーアイコンに使う。
RSSフィードへ配信する画像もカテゴリーアイコン。
無いよりまし。

GIFアニメのフィード配信で面白いネタを考えよう。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA