【WordPress】 プラグイン「jetpack」のSNS共有ボタンのデザインが変更になり四苦八苦した話

WordPressのバージョンが3.9.1になりプラグインの対応も落ち着いたようなので、今更ながらアップデートを始めたのですが予想外のところでつまずきました。

スポンサーリンク

何が起きたのか?

4月に立ち上げたサイトはプラグイン「jetpack」のSNS共有ボタンを利用しているのですが、アップデートでボタンのデザインだけでなくサイズまで変更されてしまいました。

アイコンタイプの場合は以下のように変更されています。

jet_pack_sns_btn_03-01

実は周囲のボタンもこのアイコンタイプのデザインに合わせており、さらにこのサイズで細かく段組していました。

このためレイアウトが崩れてしまったのです。
特にレスポンシブで対応していたスマホはエライことになっています。

調べてみたところ「変えてみました」というノリでデザインを変えた模様。
確かに今となっては少し時代遅れのグラデーションボタンでしたのでフラットデザイン風になったのは時代の流れかも知れませんが、せめてデザイン追加で対応して欲しかったです。

取り急ぎ選択できるボタンから一番ダメージの少ないものに変更してしのいでいますが、今後も行われるデザイン変更を考慮するとボタンは自作したほうが良いようです。

何はともあれ、プラグインは作者が良かれと思ってデザインを変更してしまうことがあるので注意しましょう。という話です。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA