【WordPress】 プラグイン「Google XML Sitemap」のエラー対応

4月に入ってからGoogleのインデックス数が全く増えない問題がでていました。

いろいろ調べてみたのですが、結局のところ原因はプラグイン「Google XML Sitemap」でした。
今回はこれについて対応しました。

スポンサーリンク

1.問題は?

この4月から新しいサイトを立ち上げたのですが、一向にインデックス数が増えていない問題が出ていました。
新規サイトではインデックス数がカウントされるまで多少のタイムラグがあることを知っていたので放置していたのですが、さすがに半月変わらないのはおかしいということで詳しく調べてみました。

2.原因は?

サイトマップ自体が更新されていないことから、プラグイン「Google XML Sitemap」が原因のようです。
そこでプラグインの設定の見てみると何やら赤文字でエラーが表示されています。

xml_sitemap_01b

sitemap.xmlまたはsitemap.xml.gzは使わないから消してくれとのことです。

どういうことかというと、「Google XML Sitemap」はバージョン4.0から仕様が代わり、サイトマップが「静的ファイル」からアクセスしたときに生成される「動的ファイル」に変更されるとのことです。
このため静的ファイルであるsitemap.xmlとsitemap.xml.gzを消してくれとのことです。

3.対策

FTPで直接この2つのファイルを消すか、上図の「try to delete them automatically.」をクリックすればよいとのことですので、「try to delete them automatically.」をクリックして対策は終了です。

xml_sitemap_02

4.まとめ

新しく立ち上げたサイトを監視していなかったら、おそらくこの問題には気付かなかったと思います。
ちょっと恐ろしい出来事でした。

この対策として今後はWordPress関連のニュースやブログをフィードで読むようにしたいと思います。

2014/04/21追記

上記対応で正常に表示されていたサイトマップですが、なぜか4月分のサイトマップがなくなりインデックス数が激減しています。
バージョン4.0はバグを抱えている可能性があります。

xml_sitemap_03b

もし対応が長引くようなら旧バージョンに戻したほうがいいかもしれません。

2014/04/21-2追記

いろいろ調べてみると昨日今日の話ではなく、4月に入ってからポロポロと不具合報告が上がっていました。
ただ何か発症する条件があるようですべてのサイトで不具合を起こしているわけではない模様。

そんな状況ですので、プラグインでの対応も時間がかかるかもしれません。
取り急ぎバージョンを3.4.1にダウングレードしてしのいでいます。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA