【WordPress】 プラグイン「Reaction Buttons」で記事評価ボタンを追加する

新しいサイトで記事評価用のボタンを追加したいのでいろいろ調べたところ、「Reaction Buttons」というプラグインが良い感じです。

このプラグインについて備忘録がてらご紹介します。

スポンサーリンク

1.Reaction Buttonsとは

記事を評価するボタンはfacebookの「いいね」が有名ですが、「Reaction Buttons」は独自に評価ボタンを作るためのプラグインです。

例えばこんな感じです。

reaction_buttons_08b

もちろん外観はCSSでカスタマイズが可能です。

2.設定

インストール後に有効化するとダッシュボードの【設定】の中に【Reaction Buttons】という項目が増えています。
ここで設定できる内容は以下のとおりです。

reaction_buttons_04d

3.その他の機能

①ランキング機能

ウィジェットに「記事別投票数」と「評価別投票数」のランキングが追加されています。

reaction_buttons_05b

サイドバーで使うとこんな感じに

reaction_buttons_06

CSSでカスタムする必要はありますが面白い機能です。

②記事別ボタン非表示機能

ダッシュボードの記事投稿画面の右下に評価ボタンを非表示するオプションが追加されます。
「この記事だけ評価ボタンを付けたくない」という時にはここをオンにします。

reaction_buttons_07b

4.使用上の注意点

①ボタンに半角特殊文字が使えない

ボタンに半角の感嘆符”!”と疑問符”?”が使えないのは非常にイタイです。
これらの記号をボタンに使うと、表示はするのですが押してもカウントされません。

ただし全角の”!”、”?”は使えますのでこれでごまかすしかないようです。
[good!]は×、[good!]は○ ということです。

②投票回数全リセットの方法

設定画面の一番下の【remove unused data】というボタンは、表示をさせていないボタンの投票数データをクリアする機能です。全ての投票数データをクリアする場合はこれを使います。

設定画面でボタンの文字を指定する【Reaction Buttons】の内容をコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。
     ↓
【Reaction Buttons】を空白にして設定を保存します。これで全てのボタンは表示されなくなります。
     ↓
【remove unused data】を押して非表示のボタン(=全ボタン)の投票数データをクリアします。
     ↓
先ほどコピーしたボタンの文字を【Reaction Buttons】に貼り付けて設定を保存します。

これで全てのボタンの投票数が0になります。

5.まとめ&動作サンプル

facebookなどのSNSに参加していない人でも手軽に記事の評価ができる面白い機能です。

通常の評価だけでなく、

・カウンター機能でユーザーにクリックを競わせる
・ボケた記事への「ツッコミ」
・ユーザークレームの「ガス抜き」

など使い方によってはさらにおもしろいものになりそうです。

惜しまれるのはボタンの内容が全記事共通になってしまうことですが、それはアンケートプラグインの領分なのかもしれませんね。

最後に動作サンプルを付けておきます。
実際に押して使用感を確かめてみてください。


この記事を多くの人は【まるっきりダメ】と評価しています。

動作サンプルです。
何回でも押せるカウンター仕様にしていますので好きなだけ押して下さい。
  • まるでダメ (1690)
  • てんでダメ (1017)
  • まるっきりダメ (1692)
  • 全然ダメ (709)
  • ダメったらダメ (837)


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA