【PC&NET】 NAVERまとめの画像直リンクを禁止できるか試してみた

色々な問題を抱えるNAVERまとめですが、私が管理するサイトも一部の画像や記事が利用されています。
取り急ぎ何するわけでもないのですが、面白そうなのでいろいろ試してみたいと思います。
なお今回試す直リンクは自作自演ですのでご了承ください。

スポンサーリンク

NAVERまとめからのアクセスを禁止する

使ったコードはこちら。
これをルートの.htaccessに追加します。

リファラに「http://matome.naver.jp」を含んでいいる場合はアクセスを拒絶するという内容です。

するとどうなるでしょうか?

まず対象のまとめにはサムネイルが表示されたままになっています。

20150414_naver_pakuri_07b

実はサムネ画像はNAVERのサーバー内で生成保存されているため外部サーバーで後から何をしようと消せないのです。
たとえ元サイトの画像ファイルそのものを消してもです。

拡大するために画像をクリックするとこうなります。

20150414_naver_pakuri_08b

画像が表示されませんね。
この箇所が直リンクなのです。

すなわち一度直リンクでまとめを作成されてしまうとクレームを出さない限り完全に消すことは出来ないのです。

さらに悪いことに、サムネ画像は幅300pxと大きいため拡大してみる必要がない場合が多いのです。(私の場合はですが)
特にスマホであれば幅300pxもあれば十分にコンテンツとして成り立ちます。

ぶっちゃけると、サムネ画像で完結するコンテンツであれば後から.htaccessで直リンク禁止にされてもほぼ痛手はありません。
あらら。

リファラで弾いていても直リンク画像が可能

上記のようにリファラでアクセスを禁止にしていてもさらに画像の直リンクを追加できてしまいます。
試してみましょう。

画像URLをいれてチェックをクリック。

20150414_naver_pakuri_09

20150414_naver_pakuri_10

はい、追加できました。
元サイトがリファラで弾いていても「直リンク禁止上等」なサムネ画像で完結するコンテンツなら気にせずドンドン追加することが出来るのです。

これは何故でしょうか?
実は引用取得時の元記事へのアクセスにはリファラがないのです。
このため通常どおりにまとめが作成出来てしまうのです。

20150414_naver_pakuri_11

しかしログをよく見てみるとユーザーエージェントに「naver」の表記があります。
これを利用すれば良さそうです。

先ほどのコードに1行追加します。

ユーザーエージェントに「naver」という単語がある場合はアクセス禁止にするということです。

試してみましょう。
チェックをクリックするとエラーになり画像取得ができません。

20150414_naver_pakuri_12

これで新規の画像直リンやリンクが作成できなくなります。

なお「naver」というユーザーエージェントが他の有用なサービスで使われているかの確認はとれていませんのでご注意ください。
もし試すなら自己責任でお願い致します。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA