【アフィリエイト】 SEO対策(その1)

去年11月に完成した健康・悩みジャンルのサイトの様子がどうもおかしい。
google analyticsで確認してみると年末年始から一日のアクセスがほぼ0か1に減っています。

もともとアクセス自体は少なかったのですが記事を追加してもクローラすら反応しないという状況です。

スポンサーリンク

Google八分か?

SEOチェキで確認してみるとインデックスが1に減っています。

access_reduction_03
google八分かと思い、ウェブマスターツールを見てみると「新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。」とのこと。
インデックスも順調に増えているのでgoogle八分ではないようです。

access_reduction_02

もしかしたらSEOチェキは極端にアクセスの少ないサイトの情報は取得しないのかもしれませんね。

この現象について調べてみると、ある日を境にアクセスが増減することは頻繁に起きているようなので、ブラックSEO的なことをしていなければさほど気にすることはなさそうです。

とは言いつつもこのサイトはSEO的なことは何もしていませんので、いい機会ですので少しずつ手を入れていきましょう。

サイトマップ再登録

まずgoogleクロールの激減について統計を確認しました。
立ち上げ直後の盛り上がりを過ぎたあと、若干増え気味に推移していたクロール数が年末に激減しています。

access_reduction_04

この後の変化に注目していきたいと思います。

サイトマップはプラグイン「Google XML Sitemaps」で送っていたため、ウェブマスターツールに登録していなかったのですが、念のためこの登録申請を行いました。

access_reduction_05

登録されるまで時間が掛かるようで現在は保留になっています。

METAタグに各記事内容に則したdescriptionとkeywordsを追加

descriptionとkeywordsがSEO的に有効かどうかはいろいろな意見があるようですが、このサイトはgoogle検索結果からのアクセスが頼みの綱なのでやってみます。

ウェブマスターツールで各検索クエリに対して平均順位が確認できるのですが、現在の順位は平均から大きく下がっています。
複合キーワードで20~50位に入っていたものもあるのですが、いまはことごとく100位以降か圏外へ落ちています。

access_reduction_06

また記事内に使われるキーワードを集計するキーワードコンテンツという機能もあるのですが、以下のように精度は今一つのようです。

access_reduction_07b-01

これらが改善することを期待してdescriptionとkeywordsを追加してみます。

これには定番プラグインの「All in One SEO Pack」を使いました。

プラグインの細かい設定の説明は他のサイトにお任せするとして、keywordsにはタグを、descriptionには記事の書き出しを軽くあおり気味に変更して追加しました。

さてどうなるでしょうか。
乞うご期待ということで。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA